プラント点検スペシャリスト養成コース教育・安全

JUIDA点検専門操縦士証明証

石油化学プラント設備の点検には、設備の老朽化による点検需要の増加に対して、少子高齢化等により点検員が不足しています。 「JUIDAプラント点検スペシャリスト養成コース」では、ドローンを用いた石油化学プラント点検業務に必要な技能、知識を習得。コース修了者は、「JUIDAプラント点検専門操縦士(Specialty Pilot Centificate –Plant Inspection-)」の資格を取得することが出来ます。ビジネスシーンでの実務的なドローンの活用が可能になります。

座学と実技で専門知識・技能を習得

講習の内容は座学と実技に分けられ、石油化学プラント点検に特化したドローンの操縦・運用に必要な知識・技術を習得します。 座学ではプラント点検における運用方法、法律関連、リスク対策などについて学びます。 実技では専用施設をもつ福島ロボットテストフィールドにおいて、屋外と屋内のシーンでそれぞれ飛行練習が可能です。

多くのプラントをドローンで点検した経験をもつ講師が伝授

年間100現場以上の実績をもつブルーイノベーションのパイロットが、プラントなど危険な現場において、ドローンをどのように安全に飛行・運用しているのか、親切丁寧に指導します。

3省ガイドラインに準拠

「JUIDAプラント点検スペシャリスト養成コース」は、総務省・厚生労働省・経済産業省がまとめた、「石化プラント点検のドローン活用に関するガイドライン」に準拠したもので、一般社団法人日本UAS産業振興協議会、公益財団法人福島イノベーション・コースト構想推進機構、ブルーイノベーション株式会社が連携し、提供しているものです。 イノベ機構はJUIDAに委託し、プラント点検におけるドローンの安全な運用方法に関する実務マニュアル、プラント点検分野におけるドローンの安全な運用方法に関するチェックリスト、ドローンを用いたプラント点検事業者教育カリキュラムを作成しました。 この教育カリキュラムの項目を基に、JUIDAはイノベ機構、ブルーイノベーションと連携し、プラントの点検を行う事業者のための教育プログラムを開発しました。

資格取得までの流れ

お申込み後、定期的に開催されている講習で受講可能な日程をご案内いたします。座学・実技講習を受けた後に技能試験が用意されています。技能試験を通過すれば、JUIDAから認定され、証明証が発行されます。

このソリューションを気になった方は

Bi-Inspector2