Elios 2

屋内施設点検向け球体ドローン
ELIOS 2 とは

世界中で
絶大な効果を発揮

ドローン点検、4つのメリット

目視検査により発生する年間数千万円~数億円にも上る膨大な作業コスト、少子高齢化の影響による人材不足、アナログ管理による点検作業の属人化、高所作業中の落下事故やガス中毒など点検業務内に潜むリスク・・・ドローン点検なら、これらの課題を解決できます。

1. コスト削減

ボイラー点検にELIOS 2で42万ドル(約4,500万円)のコストカットを実現

アルゼンチン最大の独立系エネルギー会社では、ボイラー点検用にELIOSを用いて稼働停止による損失などを含め42万ドル(約4,500万円)のコストカットを実現しました。

この42万ドルの内訳は、まず足場(資材調達・設営・撤去)の節約ができた事。そして、ボイラー点検期間中のダウンタイムの期間について、通常7日間掛けていたのをわずか2日間に抑えられた事が挙げられます。

さらに、保障の有効期限内で問題ないと思われていた部分を点検した結果、破損が発見されたことにより、保険で賄うことができただけでなく、危険な事故を未然に防ぐことにも貢献できました。

2. 作業効率化

ドローン活用で埋設配管の点検を「5日から2時間」に大幅短縮

ELIOS2を使用することで、海水埋設配管内の清掃前に補修を要す損傷の有無を確認することができ、現場作業は約2時間で完了(今回施工範囲)しました。

長距離にわたる配管の中から、詳細検査や補修が必要な箇所を早期把握することで、補修方法、工期、優先順位を早期に見積もることができ、定期補修工事の工期内完工が可能になります。

「全長約1.5kmの海水埋設配管のうち、今回実施したのは約400mでしたが、いずれは全長の内部検査をELIOS2で実施できればと考えています」

3. 予兆保全

石油精製設備をドローン撮影で3Dモデル化、設備保全計画の高度化へ

ENEOSシステムズとブルーイノベーションは、撤去や改修などで図面化が必要な遊休プラントの施設外観をドローンで撮影し、約11,000枚の静止画像から非常に高精細な3Dモデルを作成しました。

これにより、より緻密な工事計画の立案が可能になり従来のレーザー測量と比較して安価でかつ短期間に実施することができ、ドローンによる写真測量の方が有効と認識しています。

ブルーイノベーションから提案されたソリューションは、細部の再現度が非常に高く、細かい配管などを有する石油関連設備での活用に大変適しています。

4. 作業員の安全確保

危険ガスが発生する下水管に作業員が入る事なく中の状況を確認

下水道管内では、硫化水素の発生や、酸素が欠乏状態になる事がありますが、ガス濃度の測定は入口付近しかできなかったため、点検のために下水道内に立ち入る作業員の安全確保ができず、点検困難な箇所が多くあります。

静岡市上下水道局は、汚泥が縦断的に腰の高さまで堆積している箇所について、作業員の安全確保が難しく、内部の状況の把握ができない箇所がありました。

そこで、ELIOS2を適用し、内部の状況を確認したところ、作業員が中に立ち入ることなく、約70m先の最奥部にある埋められた人孔・配管の位置・形状も含め状態を把握することができました。

※その他実績はお問い合わせください。

各種補助金の適用について

当社製品およびサービスは各種補助金の適用対象となる場合があります。

補助金や製品のご相談、お見積りなど、
お気軽にお問い合わせください

03-6801-8781

9:00-17:00(土・日・祝日は除く)

ブルーイノベーションは日本国内では唯一のFlyabilityの正規代理店です

点検対象設備

一般的なドローンは飛行ができない非GPS環境下でも、ELIOS2であれば搭載センサーで自動制御しつつ安定飛行し、正確な点検ができます。

煙突内部

煙突に40cm以上の開口部さえあれば、ELIOSが入り隅々まで点検が可能

天井裏 地下ピット

明かりの無い暗所空間、地下ピットのような段差のある狭い空間でも活躍

ボイラー焼却炉内部

足場を組まずにクリンカの堆積やバーナーの損傷、配管の歪みなどの点検が可能

配管・タンク内部

一般的なドローンは鉄環境で暴走しますが、ELIOSなら問題なく飛行・点検が可能

上下水道施設

酸欠や硫化水素、堆積物による侵入困難な環境でも、ELIOSなら安全に飛行・点検が可能

橋梁

従来確認出来なかった、橋梁の箱桁の中や送電ケーブルの上部も確認可能

導入企業様

ブルーイノベーションのドローン点検は、石油化学プラントや火力発電所、製造工場、上下水道インフラなどを中心に、国内外200ヶ所余で導入されています。

各種補助金の適用について

当社製品およびサービスは各種補助金の適用対象となる場合があります。

補助金や製品のご相談、お見積りなど、
お気軽にお問い合わせください

03-6801-8781

9:00-17:00(土・日・祝日は除く)

ブルーイノベーションは日本国内では唯一のFlyabilityの正規代理店です

過酷な環境下でも安定飛行
正確なデータ取得点検
が可能

機能・スペック

タンク内部の腐食状況の確認、ボイラーのバーナー部分のクリンカの付着状況や耐火材の状態確認、煙突のライニングや埋没配管のジョイント部分や漏水・漏油等の確認、下水施設の人が立ち入れない箇所の不具合確認など、一般的なドローンでは飛行できない非GPS環境下(GPSが届かない屋内点検)でも安定飛行し、正確なデータ取得と活用が可能です。

  • 飛行ルートの3D点群マップを自動生成

    飛行したエリアの3D点群マップを作成。ELIOS 2が取得したデータにより、離陸地点からXYZの座標を把握、及び不具合箇所の特定により、点検作業後の補修計画策定に貢献します。

  • 7つのセンサーで、非GPS環境下でも安定飛行

    7セットの飛行安定化センサー※により、高精度なホバリング及び、等距離飛行(距離ロック)が可能となるアシストモードが実装されました。※搭載センサー:赤外線レーザー,オプティカルフローセンサー(赤外線ライトとのセットにより暗闇でも機能)

  • 4K UltraHDカメラで高精細撮影

    4Kカメラを搭載し、0.18mm/pixelのクラックも発見できるようになりました。また、映像伝送はFHDにアップグレードされ、リアルタイムの点検品質も向上しました。

  • 1万ルーメンの高輝度LEDで暗闇でも鮮明に撮影

    調節可能な10,000ルーメンのLEDライトを搭載し、正面・左右・上方・下方をより明るく照らします。また新たに片側照射モードが実装され、対象物の凹凸をより鮮明に撮影することが出来ます。

  • 独自のLED照明システムで、粉塵環境もクリアに

    通常、粉塵環境では、塵とLEDライトの反射により視界が悪くなる傾向にあります。粉塵環境最適化LEDライトは、そのような環境でもクリアな視界を保ち、良質な撮影をサポートします。

  • 電波延長ケーブルによりさらに安定化

    操縦者と機体が、壁や地面などで隔てられる場合、電波が届かなくなる恐れがあります。RANGE EXTENDERを壁の向こうに設置することによって、機体側の電波環境が大きく改善します。また実設備から離れての操縦が可能な為、パイロットの安全も担保されます。

スペック

機体の大きさ40 [cm]
機体重量1,450 [g](バッテリ含む)
ガード構造本体と固定
耐風性能6.5 [m/s]
通信距離500 [m]
飛行モード(アシストモード)姿勢制御+高度維持+自己位置固定*
飛行最小幅(推奨)100 [cm]
LED10,000 [lm]
動画画質4K:3840×2160
写真画質4000×3000
赤外線カメラ160×120

※ 放射線計測が可能な「ELIOS 2 RAD」 もございます。詳しくはお問い合わせください。

各種補助金の適用について

当社製品およびサービスは各種補助金の適用対象となる場合があります。

補助金や製品のご相談、お見積りなど、
お気軽にお問い合わせください

03-6801-8781

9:00-17:00(土・日・祝日は除く)

ブルーイノベーションは日本国内では唯一のFlyabilityの正規代理店です

導入から点検実施、定着化まで
トータルサポート

導入方法・サポート

お客様の施設や点検頻度などにあわせて、最適な導入方法をご提案いたします。また、ドローンが初めてというお客様にもご安心いただけるドローン操縦講習や保険、メンテンスなど豊富なサポートをご用意しています。

選べる3つのプラン

購入プラン

点検箇所や点検頻度が多いお客様におススメのプランです。自社内でドローン操縦を行うことで、いつでもどこでも運用可能な柔軟な点検体制が構築できます。

サブスクプラン

必要な時に、必要な場所だけを点検する際に便利なサブスクプランです。最短1ヶ月からご利用いただけます。ドローン購入前の検証としても活用いただけます。

点検委託プラン

ドローン操縦や各種申請手続きなど、点検に必要な作業を一括してブルーイノベーションにお任せいただくプランです。点検箇所や点検頻度が少ないお客様におススメのプランです。

豊富なサポート

  • 導入時に受講できる機体の使い方、安全・運用の講習会

    ELIOS 2をご購入いただいた企業の社員様を対象に、ELIOS 2の操縦講習会を実施いたします。ELIOS 2の性能を十分に引き出し、安全に運行させるための技術と知識を習得するために必要な講習です。

  • 導入後も参加できる操縦技術研修

    操縦技能の更なる向上や、導入時には講習会に参加しなかったものの社内で広く浸透させたい場合などにご活用いただける研修会も実施しております。

  • 機体が壊れてしまった時でも安心メンテナンスサポート※

    修理期間中の代替機の提供や、故障時のパーツ交換等にご対応いたします。

  • 運用に関する不安を解決お悩み相談※

    操縦の事やその他運用に関わる幅広い範囲でお電話でのご相談をお受けいたします。

※別途ご契約もしくはサブスクプランに入っている事が必要です

よくある質問

  • 点検デモをしてもらうことは可能でしょうか?

    「ELIOS 2」実機を使用したデモは、お客様の元に赴いて実施することも可能ですが、弊社ブルーイノベーションのオフィス(東京都文京区)で無料デモフライトを実施しております。ドローンのサイズや操縦方法の確認、導入相談などコンサルタントに直接確認いただけますので、当ページの最下部にある問い合わせフォーム、またはお電話にてお気軽にお問い合わせください。

  • 屋内の自動点検はできますか?

    「ELIOS 2」は基本的に手動飛行となります。ただし、対象物との距離(30cm~2m)をロックすることで半自動の飛行が可能です。

  • 狭いエリアで飛行できるとのことですが、どの程度狭い空間で飛行可能でしょうか?

    内径60cm以上であれば、飛行可能です。ただし、安定した飛行をするには1m以上の空間が必要です。

  • 補助金の利用はできますでしょうか?

    各種補助金の適用が出来る可能性があります。過去に補助金を利用して購入されたお客様もいらっしゃいますので、弊社にお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

必須お名前
必須御社名
部署名
必須電話番号
必須メールアドレス
必須確認のためもう一度
必須お問合せ内容
必須送信確認

※個人情報についてはこちらをご確認ください。