ELIOS 3

「みる」から「はかる」

あらゆる場所にアクセスし、
リアルタイムに3次元データ化する究極の屋内点検・測量ドローン

DX化のために、
ドローン点検は次の時代へ

あらゆる場所へのアクセスを可能にし、施設・設備情報を高精度かつリアルタイムにデータ化する点検・測量ドローン「ELIOS 3」は、点検業務の安全確保に加え、施設の運用・管理の効率化や予兆保全、そしてDX の実現に貢献します。

これは「空飛ぶカメラ」ではありません、
強力な「空飛ぶデータ収集デバイス」です

LiDARセンサーによりスキャンされた空間情報は、高精度3Dマップとしてリアルタイムに表示され、点検・測量ドローン「ELIOS 3」の位置情報と周辺環境を瞬時に把握できます。SLAMエンジンが生み出す、この安定飛行アルゴリズムにより、パイロットは最小限のトレーニングで複雑なミッションを達成することができます。

  • 3D-reporting
    FlyAware™ SLAM エンジン
  • SLAM-based-stabilization
    SLAM技術による安定飛行
  • 3D-live-map
    リアルタイム3Dマップ
  • 3D-reporting
    3Dレポート
  • 3D-surveying-solution
    3D測量ソリューション
  • modular-payload-bay
    モジュラ一式ペイロードベイ
  • collision-resilient
    衝突に強い頑丈なデザイン
  • close-up-inspection
    クローズアップ検査専用ペイロード
  • extended-air-time
    飛行時間の向上

FLyAwareSLAM-エンジン
FlyAware™ SLAMエンジン搭載

FlyAware™ 搭載

コンピュータービジョン、LiDARテクノロジー、強力なNVidiaグラフィックエンジンの独自の組み合わせから成るFlyaware™。センチメートル単位の精度を持つ屋内GPSとして機能し、リアルタイム3Dマップ作成により、ドローンが周囲の環境を瞬時に感知します。
Flyaware™は画期的な安定性と高度な精度を備えた自己位置認識を可能にしており、将来的には複雑な狭小空間での完全自律検査を目指しています。

SLAMベースの安定化-黒

完全静止の安定飛行

SLAM技術による状況や環境に影響されない

最新のSLAM 技術を活用した安定アルゴリズムにより、ドローンのわずかな予測不能動作を検出し、補正指示がフライトコントローラーに送られます。これにより、ドローンは過酷な条件下であってもピタリと空中に静止します。ELIOS 3 により、あらゆるスキルレベルのパイロットが、わずかなトレーニングだけで複雑なミッションを達成できます。

3D-ライブマップ
リアルタイム3Dマップ

完全な自己位置認識

組み込まれたLiDARは絶えず周囲をスキャンし、高密度な点群マップを作成します。このマップは手元のタブレットにリアルタイムに表示され、パイロットはELIOS 3の正確な位置を常に把握できます。

map
現在位置を常に把握

ドローンの位置を正確に把握できるため、パイロットはスタート位置に安全に戻るための判断がしやすくなります。

inspection-coverage
検査範囲のアセスメント

累積マッピングデータにマップの完了度が表示されるため、検査担当者はスムーズに検査範囲を評価・判断できます。

3D-reporting
3Dレポート

3Dレポートで、メンテナンス対象を明確に

データ収集から意思決定に至るまで、Inspector 4.0 と ELIOS 3が連携して作業を継続し、点検プロセスのすべての過程を通じて効率性を向上させます。

ELIOS 3 LiDARにより、点検対象を3Dモデル上で直感的にレポートを作成できます。飛行中に収集した特定のポイントや目標物(POI:Points of interest )を高密度点群として利用し、より速く、より正確で、信頼性の高いデータローカリゼーションシステムを提供します。

3D-surveying-solution-black
3D測量ソリューション

測量レベルの点群データ(3Dモデリング)

GeoSLAMsソフトウェアパッケージとの統合により、ELIOS 3のLiDARデータから測量レベル点群データ(3Dモデリング)作成。担当者が近づくことができない場所を、三次元データ化することができます。

詳しくはお問い合わせください

modular-payload-bay - black
モジュラ一式ペイロードベイ

機能拡張性を確保し、「これから」のニーズにも対応

カメラやセンサーなどのデバイスを装脱着できるモジュラー式の2つのポートを新たに設けました。1つは LiDAR 専用で、もう1つは補助ペイロード用です。これによりELIOS 3は、将来の拡張性を見据えた、幅広い用途でのミッションに対応するツールになります。

collision-resilient
衝突に強い頑丈なデザイン

タフな現場にも対応

点検・測量ドローン「ELIOS 3」はFlyabiltyの耐衝突性フライトコントローラー(特許出願中)を基に設計されており、最も複雑な産業の環境下での使用に適しています。特徴的なケージと独特な反転モーターを備えており、接触や衝突をしても墜落せずに機体姿勢を回復できる、唯一のドローンです。 IP-44設計により、水しぶきや粉塵を気にすることなく、過酷な環境での点検や三次元データ化が可能です。

※ELIOS 3はIP-44の認証を取得しておりませんが、保護等級に準拠しており、これらの認証に適合するように設計されています。

close-up-inspection
クローズアップ検査専用ペイロード

より鮮明で高品質なデータを求めて

検査用ペイロードには、4Kカメラとサーマルカメラ、距離センサーを搭載。カメラを上下にチルトしても全く遮るものなく、180°撮影が可能、ガードの映り込みもありません。照明システムはゼロから再考。16,000ルーメンのLEDを採用した斜光および防塵照明システムにより、ピンホールやひび割れ、腐食などを、人による目視点検と同じように自然に見つけ出せ、完全な暗闇の中でも鮮明なデータが取得できます。

角度調整が可能なライト

穴、ひび割れ、堆積の発見

LEDライト

16,000ルーメンのLEDライトで、 過酷な環境下でも安定飛行し、点検対象を鮮明に撮影します。

extended-air-time - black
飛行時間の向上

現場での作業を、よりスマートに

点検・測量ドローン「ELIOS 3」の飛行時間は最大12分。繰り返し飛行することで、長い距離の点検が可能です。バッテリーも新しくなり、かつてないほど容易な装着機構を備えています。

お問い合わせ

必須お名前
必須御社名
部署名
必須電話番号
必須メールアドレス
必須確認のためもう一度
必須お問合せ内容
必須個人情報の取扱についての同意

※当社の個人情報についての取り扱いについてはこちらをご確認ください。

必須送信確認