トレンド/事例

上下水道インフラのデジタライゼーションに向けて。
3Dモデル化サービスにより、現場環境の可視化と迅速化を実現

点検

株式会社フソウ 様

フソウとブルーイノベーションは、設置型3Dスキャナとドローンを活用した「上下水道インフラ向け3Dモデル化サービス」のトライアル提供を2021年8月より開始しました。取得した3Dデータをベースに、持続可能で強靭な都市づくりに寄与する3D都市モデル整備に向けて共に取り組みを進めています。

現場環境の把握方法

浄水場や下水処理場などの上下水道インフラは高経年化が進んでおり、施設の増改築、機器や配管の入れ替え、修繕などが幾度となく行われた結果、機器の仕様や形状、配管の寸法やルートなど実態が十分に把握できておらず、場合によっては設計図面がない、もしくは設計図面と実態が大きく異なるというケースも少なくありません。
それらを把握するために調査が行われますが、広大な上下水道施設において、足場を組まなければ計測できない高所配管での危険作業や、足場が組めない狭所での手作業による採寸を繰り返すなど、非効率な作業が多く発生しています。
これに対し、上下水道施設の施工を多く手掛けている株式会社フソウでは、上下水道施設を3Dデータ化することで施設の現状を「ありのままに」見える化する3Dデジタル技術の導入を進めてきました。

施設を「ありのままに」再現

フソウの取り組みは、施設内部の3Dモデル化から始まりました。設置型レーザー計測(3Dスキャナ)で施設内部を計測し点群データ化することで、これまでの非効率な人力による計測を排しただけではなく、点群データを3Dモデル化することで施設の改修計画などがPC上でシミュレーションできるなど、従来の人による現場踏査以上の情報の取得とその利用が可能となりました。

現状を正しく把握する必要があるのは屋内だけではありません。フソウが次に着手したのは、数万㎡におよぶ広範囲な屋外施設のデータ化であり、その実現をサポートしたのがブルーイノベーションのドローンを活用したソリューションです。

「当グループが掲げる『Answers for Community』と当部署が目指す『× デジタル』に必要なことは『繋がる』こと。地域社会の自律分散を見据えたブルーイノベーションの『Blue Earth Platform』との親和性が高いと感じ、ブルーイノベーションとの協業を決めました」
(株式会社フソウ ソリューションデザイン事業部 プロジェクト管理部 部長 田中聡氏)

3Dスキャナによる施設撮影風景上下水道インフラの3Dモデルデータ(屋内)

3Dスキャナによる屋内施設撮影風景(左)と、屋内施設の3Dモデルデータ(右)【画像をクリックすると動画がご覧いただけます】

ドローンにより広範囲の3Dモデル化が可能に

フソウとブルーイノベーションは、ドローンを活用し9万㎡におよぶ広大な屋外施設をわずか2日で撮影。その複数画像から3Dデータを作成する技術「フォトグラメトリ」により施設全体の3Dモデルを完成させました。
「ドローンという新たな手法により、『スピード化』と『見えないところを見られる』方法を手に入れることが出来ました。」(田中氏)

ドローンによる施設撮影風景上下水道インフラの3Dモデルデータ(屋外)

ドローンによる屋外施設撮影風景(左)と、屋外施設の3Dモデルデータ(右)【画像をクリックすると動画がご覧いただけます】

デジタル化は手段。情報を使いやすく現場に寄り添ったサービスを

株式会社フソウ ソリューションデザイン事業部 プロジェクト管理部 部長 田中聡氏

3Dモデル化により設備をありのままに可視化することで、さまざまなメリットが生まれます。紙の図面や2Dよりも空間を把握しやすいため、関係者間でのイメージ共有や合意形成が迅速になり省力化される他、3Dモデルのデータ内に改修記録や保守状況などを書き込むことで保守運用業務の記録の一元化や遠隔化が可能となります。さらに、検討の度に現地に赴く必要もありません。

「現時点では、まだアナログだった施設情報をデジタル化したデジタイゼーション(情報のデジタル化)に過ぎません。次の段階として今回のデジタル化による、新たなデジタルサービス(デジタライゼーション)により業界全体の効率化やスピードアップにつなげていきたいです」(田中氏)

フソウとブルーイノベーションは今後、上下水道以外のインフラ施設への展開も視野に、3D都市モデルのデータとして、まちづくりのDXへ貢献していきます。

COMPANY PROFILE

株式会社フソウ

本社所在地 東京都中央区日本橋室町2丁目3番1号
設立年 1946年
従業員数 650名
URL https://www.fuso-inc.co.jp/
事業内容 水環境の設計・施工・運用・メンテナンスを一貫して行うなど、”水”に関わるあらゆる事業を展開する「水の綜合企業」

この事例に関するお問合せ・ご相談

ブルーイノベーション株式会社
TEL.03-6801-8781/FAX.03-6801-8782
【お問い合わせフォーム】
https://www.blue-i.co.jp/contact/projects/