ニュース詳細In Detail

お知らせ

ブルーイノベーション、JUIDAのドローンポート登録制度に参画

ブルーイノベーションは、一般社団法人日本UAS 産業振興協議会(所在地:東京都文京区、理事長:鈴木真二 略称:JUIDA)がスタートさせるドローンポート登録制度に関しまして、ドローンポートの開発面において参画します。

「物流元年」と位置付けられる本年、省令改正により山間部での利活用が期待されるドローン物流に期待が高まっておりますが、ブルーイノベーションでは、東京大学と共同で、安心安全な離着陸を実現するドローンポートの研究開発に取り組んでまいりました*1。

通常の GPS による位置測位では、数 m の誤差が出てしまったり、電波が途切れたりする可能性があるのに対して、物流ドローンポートシステムではドローンポート上の画像を認識することで高精度に着陸が可能になります。また、人が立ち入っている場合や風速が飛行に対して危険な水準である場合は、離着陸を禁止させることができる機能を備えており、安全な運行を実現しています。

*1 平成 28・29 年度 国土交通省「交通運輸技術開発推進制度」委託事業「交通運輸分野の国際競争力強化・新市場の創出 -国際競争力強化に向けた物流の効率化に資する技術開発- 物流用ドローンポートシステムの研究開発業務」

詳しくはこちらからご覧いただけます。
リリース全文(PDFファイル形式 1.10MB)

「物流用ドローンポート」についてはこちら
https://www.blue-i.co.jp/service/logistic/dps/