ニュース詳細In Detail

お知らせ

球体ドローン新製品 ELIOS 2を発売

ドローンを協調・連携させて複雑なミッションを達成させる統合管理プラットフォームBlue Earth PlatformBEP)を軸に、警備、屋内点検、教育・安全、エンタメ、物流の5つのサービスの展開を図る、ドローンの先駆的ソリューション・プロバイダーです。特に、屋内の点検分野においては、下水管点検や地下トンネル点検用のドローンシステムを開発し実験を進めており、最適なドローン機体を検討してまいりました。

こうした背景の中、ブルーイノベーションは昨年、Flyability SA(本社:スイス ローザンヌ、共同創業者兼CEO: PATRICK THÉVOZ、以下Flyability)と業務提携し、屋内狭小空間での飛行に最適な性能を持つFlyabilityELIOSを採用し、これまでにない屋内点検分野での新たなソリューション・サービスを展開いたしました。Flyabilityは点検分野に特化したドローン機体開発のベンチャー企業です。同社のELIOSは、これまで屋内で懸案のコンパスエラーがなく、パイプラインや狭小空間で安定した飛行が可能です。ブルーイノベーションでは、このELIOSを活用し、ボイラーやタンク、工場の高所等、狭小空間の点検において着実にユーザー層を広げてきました。

そして、この度、ブルーイノベーションは、安定化センサーや4Kカメラ等、多彩な新機能を搭載することで、操縦性・安全性・撮影性能を大きく向上させ、取得データを活用し3Dモデリング作成等も簡単にできる、新製品ELIOS2を発売します。価格は500万円前後(税別)12月中旬発売、本日より予約受付

を開始いたします。

リリースの全文(PDFファイル形式:1.3MB)

特設サイトはこちら https://www.blue-i.co.jp/bi-inspector-elios2/