ニュース詳細In Detail

お知らせ

【リリース】環境プラント施設で球体ドローン”ELIOS”による点検作業を実施

ブルーイノベーション株式会社(本社:東京都文京区、社長:熊田 貴之、以下ブルーイノベーション)は、狭小空間での点検作業に最適な球体型ドローン”ELIOS”(スイス Flyability 社製)により、2018 年 6 月から約 1 年半でプラント、発電所、大型の工事等を中心に約 100 現場近くの屋内施設で導入を進めてまいりました。

環境プラント施設内の発生ガス管は、狭少空間のため、これまで人が入って状況確認することが出来ず、簡便に観察する方法は長年の課題となっていました。この度、日鉄環境プラントソリューションズ株式会社(日鉄エンジニアリング(株)グループ、本社: 福岡県北九州市、社長: 村上 裕、以下 NSES)と共に、溶融炉、除塵器、減温塔などの各設備内において球体ドローン”ELIOS”および”ELIOS2”による点検作業を行い、これまで人が入れなかった発生ガス管においてもドローンが進入・点検し耐火材の剥がれやクリンカの付着の状況を確認する事ができましたので、お知らせいたします。

リリース本文はこちら(PDFファイル:1.3MB)

ELIOS2の詳細ページはこちら(特設サイトリンク)

お問合せはこちら

20200219release_BI_ELIOS