ニュース
プレスリリース

ドローンによるコテージへの空輸サービスの実証実験を開始
~BBQ食材からプロポーズの指輪まで運び、コテージでの特別な体験を創出~

VFR株式会社(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:湯浅 浩一郎 以下VFR)と藤和那須リゾート株式会社(本社:栃木県那須郡 代表取締役社長:雪本 智史 以下藤和那須リゾート)とブルーイノベーション株式会社(本社:東京都文京区 代表取締役社長:熊田 貴之 以下ブルーイノベーション)は、世の中におけるドローンの認知向上と正しい理解促進に向け発表した「Hello DRONE Project」第二弾となる取り組みとして、2021年11月17日(水)に、実際のサービスとして来春導入を予定している藤和那須リゾートでのドローン空輸サービスの実証実験を開始いたします。ドローンの安全運航管理システムはブルーイノベーションの「Blue Earth Platform」を使用し、使用機体は「A C S L-PF2」と「PRODRONE PD6B-Type3」の2機となります。

【「Hello DRONE Project」実証実験概要】
2022年春サービス提供開始を目指し、広大な敷地に点在する各コテージへ向けて、食材やプレゼントなどをドローンで空輸するサービスの実証実験を下記のとおり開催します。この実証実験での検証を経て、実際に提供するサービス内容を決定します。

■場所:TOWAピュアコテージ
■住所:栃木県那須郡那須町高久乙3375
■期間:2021年11月17日~2022年12月(予定)
※2021年12月から一般モニターの方に参加いただく形式で実施予定です。モニターの方の募集は近日中に公式SNS(Twitter、Facebook、Instagram、YouTube)にてお知らせいたします。

■実証内容: ドローン空輸を通じた下記サービスの提供(空輸時間約3分・空輸距離約894m)
①TOWAピュアコテージ既存飲食メニュー(ピザ、BBQ用食材)
②サプライズプレゼント(婚約指輪、乾杯用ドリンク※ノンアルコール)
■使用機体:A C S L-PF2・PRODRONE PD6B-Type3
2 kg程度まではA C S L-PF2、それを上回る重量の場合はPRODRONE PD6B-Type3を使用予定。
■主催:VFR株式会社・藤和那須リゾート株式会社・ブルーイノベーション株式会社
■協力: (アルファベット順)
株式会社ACSL
DRONE FUND
KDDI株式会社
株式会社プロドローン
株式会社照應堂
SUNDRED株式会社
株式会社スウェーデンハウス

【実施の経緯】
ドローン元年と言われた 2015 年から 5 年が経ち、よりドローンは一般的になり、ドローンを使った実証実験が多く行われています。そんな中、本プロジェクトは、ドローンの認知向上と正しい理解促進に向け、特に「エデュケーション」「エンターテイメント」「ショッピング」へのドローンの活用を推進するプロジェクトとして18の賛同企業と共に2021年10月26日に発足しました。
「Hello DRONE Project」第一弾では、趣旨に賛同する各社が共同で、ドローンが人々の「ライフ」に寄り添っていくための取り組みを行っていくことを発表しました。

第二弾では主に「エンターテイメント」にフォーカスし、ドローンが世の中の生活者と楽しく共存していける未来を目指していきます。
経済産業省関東経済産業局がSUNDRED株式会社(以下SUNDRED)と推進している「令和3年度 越境人材を中核とした新産業共創エコシステム構築事業」の一環として那須地域におけるドローン産業の共創プロジェクトとしてスタートしました。VFRと藤和那須リゾートを中心とした共創の対話を経て、ブルーイノベーションがPF2のドローン運航システムを提供する形で始動いたました。那須地域で国内最大規模のリビングラボの構築やワーケーションの推進を行う「ナスコンバレー構想*」と同じ那須の挑戦の一要素でもあり、藤和那須リゾートの広大な敷地内で課題となっていた物流問題を解決する手段、また災害時に迅速なドローン活用を行える環境作りとしても期待しています。

*ナスコンバレー構想:那須地域の特性にあった形でイノベーションの社会実装を進めていくリビングラボを構築する構想で、シリコンバレーになぞらえ「ナスコンバレー」と命名。これまで各地で行われていた実証実験をナスコンバレーへと集約させる中で、VFRのFounder / 取締役チェアマンでありSUNDRED代表取締役の留目真伸が中心となってドローン産業の共創プロジェクトをナスコンバレーへ持ち込みました。
URL : https://nasucon.jp

【「Hello DRONE Project(ハロードローンプロジェクト)概要】

■名称: 「Hello DRONE Project(ハロードローンプロジェクト)」
■主催: VFR株式会社・藤和那須リゾート株式会社
■内容: ドローンの認知向上と正しい理解促進に向け、特に「エデュケーション」「エンターテイメント」
「ショッピング」へのドローンの活用を推進するプロジェクト。
■開始日: 2021年10月26日
■賛同企業:
(アルファベット順)
株式会社ACSL
株式会社ベルデザイン
ブルーイノベーション株式会社
bravesoft株式会社
DRONE FUND株式会社
株式会社 FINDi
株式会社FullDepth
株式会社Gugenka
加賀電子株式会社
KDDI株式会社
日本テーマパーク開発株式会社
株式会社NJS
株式会社プロドローン
株式会社理経
株式会社照應堂
株式会社WorldLink & Company
SUNDRED株式会社
株式会社スウェーデンハウス

【実証実験で使用する産業用ドローンについて】

①「ACSL-PF2」
災害時の調査や支援物資輸送、ビジネスでの物流・宅配、インフラ点検など、様々な用途にあわせて機能拡張ができる純国産のプラットフォーム機体です。
https://vfr.co.jp/products

②PRODRONE PD6B-Type3
国内で初めてドローン配送事業の本格運用に採用された最新機体。高い安全性、前方衝突防止機能など高い適応性と安定したフライトを実現しました。国土交通省の飛行許可申請Level3にも対応しています。
https://www.prodrone.com/jp/products/pd6b-type3c


TOWAピュアコテージについて】

TOWAピュアコテージは、北関東最大級の遊園地「那須ハイランドパーク」と、約30万㎡の広大な敷地と自然をいかした動物ふれあいテーマパーク「那須高原りんどう湖ファミリー牧場」、日本最大級の「那須の森の空中アスレチック『NOZARU』」のオフィシャルホテルです。別荘地全体の敷地面積:800万㎡の中に「コテージタイプ(全72室2LDK・82㎡・西欧製暖炉付)」に加え、2017年以降、多種多様なタイプの客室(ゲストルーム)を新たに開設してきました。プライベート空間が満喫できる別荘タイプの「リゾートハウス」、期間限定で楽しめる「グランピング」、斬新なデザインの「デザイナーズハウス」、ワンちゃんと心ゆくまでリラックスできる「WITH PETシリーズ」など、全197室をご用意しています。

今回、那須ハイランド全体を見わたす事が出来る千景台のリゾート施設をプロジェクトに使用し、エンタメと実証実験の両立を図ります。部屋に入ってすぐに視界一面に飛び込んでくるのは吹き抜けの大きな窓から那須野が原を一望できる大パノラマ。見下ろすTOWAピュアコテージのレストランから飛び立つドローンが徐々に近づいてくる姿はライフイベントの演出の効果を盛り上げます。
また、一定期間継続的な実証を重ねる事で来年春のサービスインを目指します。


【藤和那須リゾートにおけるの今後の事業展開について】

『藤和那須リゾートでドローンの空輸サービスを利用できる』という認知を広めるため、今年12月にはSNS等の公募による一般無料モニターを募集し、PR動画撮影を行います。今回実証を行ったドローンによる食材の搬入やサプライズプロポーズの他にも、誕生日祝い・還暦祝いなど、老若男女を対象とするドローン演出が可能です。雄大な四季折々の景観に恵まれ、東京から日帰りで行ける日本有数のリゾート地としての、ブランド力向上を図ります。

今後は、ウェディング企画会社との協業で演出としての技術提供や、ドローンを使用した空中アート演出、動画撮影サービスの展開も構築予定です。
引き続きHello DRONE Projectの趣旨に賛同いただける企業や自治体、団体を募集していますので、ぜひご興味ございましたらお問い合わせください。

【Blue Earth Platformによるドローンの安全運航管理について】

ドローンの自動飛行に欠かせない運航管理システムには、ブルーイノベーションの「Blue Earth Platform」を使用しています。ドローンの自動飛行管理、ドローンポートからの自動離着陸や周囲の安全確認、飛行状況の取得・監視、異常発生時の緊急停止など安全な運航に関わる機能を備えており、安心安全なドローン空輸サービスを支えています。
https://www.blue-i.co.jp/technology/bep


藤和那須リゾート株式会社について】

■社名: 藤和那須リゾート株式会社
■所在地: 栃木県那須郡那須町高久乙3375
■代表者: 代表取締役社長 雪本 智史(ゆきもと さとし)
■設立年月日: 1969年12月1日
■URL: https://www.nasuhai.co.jp/company
■事業概要 : 那須地域全体の魅力および価値向上を念頭に、那須高原最大級の広さ(約800万㎡、東京ドーム171個分)の別荘地「那須ハイランド」の管理運営をはじめ、約40種類のアトラクションを備えている北関東最大級の遊園地「那須ハイランドパーク」、斬新なデザインの「デザイナーズハウス」や日本初導入した透明グランピング「AURA」など多様な客室を提供する「那須ハイランドパーク&りんどう湖ファミリー牧場オフィシャルホテル 那須高原TOWAピュアコテージ」、日本最大級の広さがある森の中の空中アスレチック「NOZARU」、自然と一体になれる空間を提供するキャンプ場併設の「FACTLAND」など、多数のレジャー施設、飲食施設を運営しております。

【ブルーイノベーション株式会社について】

■社名: ブルーイノベーション株式会社
■所在地: 東京都文京区本郷5-33-10 いちご本郷ビル4F
■代表者: 代表取締役社長 熊田 貴之(くまだ たかゆき)
■設立年月日: 平成11年6月10日
■URL: https://www.blue-i.co.jp
■事業概要: 複数のドローンやロボット、各種デバイスを遠隔・目視外で自動制御・連携させることでさまざまな業務のDX 化・オートメーション化を実現するブルーイノベーション独自のデバイス統合プラットフォーム「Blue Earth Platform(BEP)」を軸に、以下ソリューションを開発・提供しています。
・点検ソリューション(プラント・工場・公共インフラなどのスマート点検、3Dモデル化など)
・流通ソリューション(倉庫内在庫管理、物流など)
・オフィスソリューション(警備・防犯、監視など)
・教育ソリューション(社内人材育成、子ども向けプログラミング教育など)

▶︎リリースの全文はこちら(PDFファイル:1.82MB)