ニュース
お知らせ

新年のご挨拶

2022年の年頭にあたり、謹んで新年のご挨拶を申し上げます。
皆様におかれましては、健やかに新年をお迎えになられたことと、心からお慶び申し上げます。

本年の干支は「壬寅(みずのえとら)」。厳しい冬を乗り越え、新たな芽が吹き始め、成長の礎となる年と言われています。新型コロナウイルスに端を発したビジネス様式やライフスタイルの急激な変化の中でも、ブルーイノベーションは2030年の「クラウドモビリティ構想」の実現に向け、着実に歩みを進めてまいりました。

その成果の一端として “One Command, Cross-Devise, All Missions.”をテーマに、「Blue Earth Platform(BEP)」※に新たな機能やデバイスを追加、開発した新たなソリューション群を1月より順次発表してまいります。

ドローンやロボットがリモート(遠隔)で繋がり、人工知能(AI)で安全に、かつ確実に制御管理されて初めて、空飛ぶクルマや輸送ドローンが社会活動や人々の暮らしを支えることが可能になります。ブルーイノベーションは、そのプラットフォームとなるBEPの開発を更に進め、安心・安全な社会の実現に貢献すべく、2022年も邁進してまいります。

新ソリューションの詳細やBEPの開発状況など、随時ご案内してまいりますので、本年もご指導、ご鞭撻の程、何卒よろしくお願い申し上げます。

2022年1月吉日
代表取締役社長 執行役員CEO
熊田 貴之

Blue Earth Platform®(BEP)とは?

ミッションをベースに複数のドローンやロボット、各種デバイスを遠隔・目視外で自動制御・連携させることができる、ブルーイノベーション独自のデバイス統合プラットフォームです。複数のドローンやロボットをBEPで統合管理し、さらに各種OSやシステムと連携させることで、単体では成し得なかった広域での任意・複数のミッションを同時に遂行します。
https://www.blue-i.co.jp/technology/bep/