ニュース
プレスリリース

人手不足が進むオフィス清掃業務を複数のロボットが支援。
「BEPクリーン」のトライアルサービスを2022年3月8日(火)から提供開始

アイロボットのルンバなど、異機種・複数台数のロボットを遠隔で統合管理・運用
~今秋の本サービス開始に向け、トライアル企業を募集~

ブルーイノベーション株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役社長:熊田 貴之、以下 ブルーイノベーション)は、この度、異機種・複数台のロボットがオフィス清掃業務を支援するオフィス向けロボット清掃ソリューション「BEPクリーン」1を開発しました。
BEPクリーン」は、今秋からの本サービス開始を予定しており、2022年3月8日(火)から開始するトライアル検証に参加いただける企業を
本日から専用ホームページにて募集します。

BEPクリーン」は、メーカーや機種が異なる複数台のロボットをひとつのインターフェースで統合管理し、それぞれのロボットの清掃エリアや稼働スケジュールの設定・変更、定期的な清掃の実行、清掃結果のレポート出力などを遠隔で運用できる※2ソリューションです。

異なるビルやフロアに設置された異機種、複数の掃除ロボットを、ひとつのインターフェース(右)で一括管理・運用

現場での人手不足と高齢化が進む清掃業務を、BEPクリーンを介してロボットがサポートすることで、清掃作業員の負担軽減と業務改善に加え、ビル管理担当者やオフィス担当者の業務管理の効率化や見える化ができるなど、人とロボットが協調した付加価値の高い清掃業務を実現します。

ブルーイノベーションは今後も、BEP※3を軸に種々の事業課題や社会課題を解決する新たなソリューションやサービスの創出を積極的に進めていきます。

BEPクリーン 開発の背景

近年オフィス清掃業務は高齢化に伴う人手不足や働き方改革による業務改善などが急務であり、ロボットの導入による清掃業務自動化の需要が高まっています。 その一方で、「機器を一括購入するコスト負担が大きい」、「複数ロボットの同時制御が難しい」、さらにはオフィス床材が多岐に渡るため「一機種では清掃できるエリアに限界がある」などを理由に、未だに多くの企業ではロボットの導入に踏み切れていません。

これに対しBEPクリーンは、メーカーや機種により異なる機能や性能を持つロボットを任意に組み合わせ、ひとつのユーザーインターフェースで、かつ遠隔で統合管理・運用できるため、時々のオフィス環境やスペース、予算に応じて最適な清掃業務の体制構築を可能にしました。

■オフィス向けロボット清掃ソリューション「BEPクリーン」の特長

・コストパフォーマンスに優れ、狭い箇所を得意とするBtoC向け、高パワーで広面積に対応するBtoB向けのロボットを組み合わせることで、オフィス環境やスペースに最適な清掃体制を実現
・複数フロアへの複数台設置や、ハードフロア、カーペットなど清掃面(床材質)に合わせたロボットを採用することで、より細やかな清掃品質を実現
・ひとつのインターフェースで遠隔運用できるため、管理担当者や清掃スタッフの負担を軽減
・清掃結果をデータ化、可視化できるため、季節や状況に合わせた清掃プランを提案、設定できる

「BEPクリーン」 運用イメージ

「BEPクリーン」 適用機種


今回トライアルサービスを開始する「BEPクリーン」は、自社のデバイス統合プラットフォーム「Blue Earth Platform®(以下 BEP)」をベースにしており、複数台のロボット掃除機の清掃エリアや稼働スケジュールの設定・変更、定期的な清掃の実行、清掃結果のレポート出力などをBEPクリーンのインターフェースひとつで統合管理・運用できます3

BEPクリーン」 トライアル企業の募集について

以下の専用ホームページからお問い合わせください。追って担当者よりご連絡いたします。
https://www.blue-i.co.jp/solution/office/6423/

 

※1.BEPクリーン」は、BEPが持つ機能のうち、清掃業務に必要な機能やデバイスをパッケージにしたもので、タイプの異なる複数のロボット掃除機と、エレベーターや自動ドアなどを制御するビルシステムの連携が可能です。人とロボットが業務を分担することで、快適なオフィス空間を実現します。

※2. BEPクリーンで管理・連携できる業務は機種により異なります。

※3. Blue Earth Platform®BEP)は、ミッションをベースに複数のドローンやロボット、各種デバイスを遠隔・目視外で自動制御・連携させることができる、ブルーイノベーション独自のデバイス統合プラットフォームです。複数のドローンやロボットをBEPで統合管理し、さらに各種OSやシステムと連携させることで、単体では成し得なかった広域での任意・複数のミッションを同時に遂行します。詳細はこちら(https://www.blue-i.co.jp/technology/bep/)をご覧ください。

リリースの全文はこちら(PDFファイル:622KB)

■本リリースに関するお問い合わせ先

お問い合わせフォーム https://www.blue-i.co.jp/contact/project/
メールでのお問い合わせ press@blue-i.co.jp
お電話でのお問い合わせ 03-6801-8781