ニュース
プレスリリース

Japan Drone2022 ブルーイノベーションブースに トヨタ自動車とセーフィーが参加

~ パートナー企業との取り組みに加え、BEPを活用した業務自動化・DXソリューションを紹介 ~

ブルーイノベーション株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役社長:熊田 貴之、以下 ブルーイノベーショ ン)は、621日(火)~23日(木)までの3日間、幕張メッセで開催されるドローンの国内最大の展示会「Japan Drone 2022」に出展します。

会期中、ブルーイノベーションブース(ブースNo.AG-11https://www.blue-i.co.jp/japan-drone/)では、複数のドローンやロボット、各種センサーなどさまざまなデバイスを遠隔で一括制御・統合管理する独自のデバイス統合プラットフォーム「Blue Earth Platform®BEP※1」による「スマートシティ・ロボティクスプラットフォーム※2」の実現に向けたパートナーとの取り組みの他、BEPを活用した各種ソリューションの展示ならびにデモンストレーションを行います。

①パートナー企業との取り組み紹介

・トヨタ自動車株式会社との 「ドローンポート&管理システム」(開発サポート)
・セーフィー株式会社との「リアルタイム映像伝送・統合管理ソリューション」(共同開発)

 ②業務自動化・DXソリューション

・施設状況や異常箇所をリアルタイムに三次元化。屋内点検向け球体ドローン「ELIOS 3」
・各種BEPパッケージ※1 による「業務自動化・DXソリューション」

出展内容の詳細は「ブルーイノベーション Japan Drone2022特設サイト」
https://www.blue-i.co.jp/japan-drone/) でご覧いただけます。

①パートナー企業との取り組み紹介

【開発サポート】
次世代モビリティ連携を視野に入れた 「ドローンポート&管理システム」

トヨタ自動車が開発している、モビリティ連携システムに対し、ドローンの統合管理・制御に強みを持つブルーイノベーションが開発をサポート。
物流ドローンの社会実装を念頭に置いた試作機を展示します。

■会期中、試作機のデモンストレーションを予定しています
@Japan Drone 2022 ブルーイノベーションブース

【共同開発】
映像利活用により現場DXを実現 「
リアルタイム映像伝送・統合管理ソリューション

クラウド録画サービスシェアNo.1の「Safie」と「BEP」が連携。ドローンやロボット、ウェアラブルカメラ、定点カメラなど、複数のデバイスで撮影した多様な映像データをクラウド上でリアルタイムに一元管理・連携。映像により業務の省人化・自動化、DX化を推進するソリューションをご紹介します。
※テクノ・システム・リサーチ社調べ「ネットワークカメラのクラウド録画サービス市場調査」より

■デモンストレーション(所要時間15分)
6/21(火) 13:00~、6/22(水) 11:45~、6/23(木) 11:45
Japan Drone 2022 ブルーイノベーションブース

【ご参考:プレスリリース】
ブルーイノベーションとセーフィー、「リアルタイム映像伝送・統合管理ソリューション」の提供に向け業務提携。
Japan Drone2022でデモンストレーションを実施
https://www.blue-i.co.jp/news/7197/

業務自動化・DXソリューション

ドローン点検は「みる」から「はかる」へ。 新型球体ドローン「ELIOS 3」

プラントやインフラ施設、工場や上下水道などの屋内点検向け球体ドローン ELIOSシリーズの最新モデル「ELIOS 3」。世界初の3Dマッピング用LiDARセンサーを搭載し、点検・施設情報のリアルタイム3D化を実現。測量レベルのデータ収集能力と多彩な機能で、産業DXを実現します。

■デモンストレーション(所要時間15分)
6/21(火) 11:00~、15:00~/6/22(水) 11:00~、14:00~/6/23(木) 12:30~、15:00
@Japan Drone 2022 ブルーイノベーションブース

【ご参考:プレスリリース】
ドローン点検は「みる」から「はかる」へ。球体ドローン最新機種 「ELIOS 3」をJapan Drone 2022で発表
https://www.blue-i.co.jp/news/7184/

各種BEPパッケージによる「業務自動化・DXソリューション」

屋内外施設ドローン点検ソリューション「BEPインスペクション」
点検箇所に最適なドローンを選定し目視内、目視外、GPSの有無に関わらず安心安全な点検をご提供します。

オフィス向けロボット清掃ソリューションBEPクリーン」
メーカーや機種のことなる複数のロボットを一つのインターフェースで統合管理し、人手で行われているオフィス清掃業務をロボットで支援します。

ロボット自動巡回点検ソリューションBEPサーベイランス」
複数のロボットが工場などの施設を定期巡回し、様々なデータを自動収集し、工場のデジタル化・DX化を支援します。

データ分析・解析ソリューションBEPアナリシス」
ドローンやAGVで取得したデータを分析・解析。施設や設備をデジタル化し、DX化を支援します。

送電線点検ソリューションBEPライン」
専用モジュールを搭載したドローンが送電線を自動追従し、点検撮影。 点検作業の安全担保と効率化を実現します。

ドローン・ロボット人材養成ソリューション「BEPベーシック、BEPエキスパート」
企業のDXを支える社内の人材育成や、ドローン点検のスペシャリストを育成。教育を通してドローンの利活用を推進します。

ドローンポート情報管理システム「BEPポート」
独自開発したドローンポート及びドローンポート情報管理システムで、ポートの稼働状況の確認や自動着陸誘導、ポート周辺の安全確保まで、ドローン物流の安全運航をトータルに支援。既存UTMとの連携も可能です。

国際カンファレンス登壇情報

今年もブルーイノベーションのボードメンバーが国際カンファレンスに登壇します。
各公演の内容は以下をご覧ください。

ブルーイノベーション Japan Drone2022特設サイト
https://www.blue-i.co.jp/japan-drone/

【有料講演】
インフラDX化を加速するスマート点検最前線
6月23日(木)11:00-12:00@国際コンファレンスルーム1
代表取締役社長 兼 最高執行役員CEO 熊田 貴之

【無料講演】
今後のドローンとドローンポートの官民連携の在り方について
6月21日(火)13:00-14:00@国際コンファレンスルーム1
取締役 兼 専務執行役員CTO 熊田 雅之

【有料講演】
ドローン×最新技術が拓く未来のまちづくり
6月22日(水)13:00-14:00@国際コンファレンスルーム1
取締役 兼 常務執行役員COO 那須 隆志

■Japan Drone 2022 開催概要

会 期 :  2022 年 6 21 日(火)~23 日(木) 10:0017:00
会 場 :  幕張メッセ展示ホール
主 催 :  一般社団法人日本 UAS 産業振興協議会(JUIDA)
URL :  https://ssl.japan-drone.com

リリースの全文はこちら(PDFファイル:1,066KB)

■本リリースに関するお問い合わせ先

お問い合わせフォーム https://www.blue-i.co.jp/contact/project/
メールでのお問い合わせ press@blue-i.co.jp
お電話でのお問い合わせ 03-6801-8781