ニュース詳細In Detail

メディア掲載

ブルーイノベーションが大成・ATR・NVCCと業務・資本提携

ブルーイノベーション株式会社(本社:東京都千代田区、社長:熊田 貴之、以下、ブルーイノベーション)は、大成株式会社(本社:名古屋市中区、社長:加藤 憲司、以下、大成)、けいはんな学研都市ATRベンチャーNVCC投資事業有限責任組合(以下、けいはんなATRファンド)を引受先とする第三者割当増資を実施いたしました。

今回の業務・資本提携により、ブルーイノベーションは大成と共同でT-FRENDの更なるサービス開発に取り組み、また、株式会社国際電気通信基礎技術研究所(本社:京都府相楽郡、代表取締役社長:浅見 徹、以下、ATR)と共同で、BEP(Blue Earth Platform:ブルーアースプラットフォーム)を、ATRが長年開発してきたUNR Platformを 3 次元に拡張して応用し、開発を加速させます。なお、BEPは、T-FRENDのシステムにも活用されます。

詳しくはこちらからご覧いただけます。
リリース全文(PDFファイル形式 687KB)

「Blue Earth Platform」の詳細はこちら