ニュース
プレスリリース

ドローンによる遠隔測量の普及に向け、林業事業体向けリモートセンシング研修を7月より開催

ブルーイノベーション株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役社長 熊田 貴之)は、一般社団法人日本 UAS 産業振興協議会(事務局:東京都文京区、理事長 鈴木 真二)、一般社団法人日本森林技術協会(事務局:東京都千代田区、理事長 福田 隆政)と共同で、林業におけるドローンによるリモートセンシング(遠隔測量)普及に向けた「林業事業体向けリモートセンシング研修(以下、本研修)」を7月より開催します。

なお、本研修は7月開催の北海道(札幌市)、岐阜県(美濃市)、徳島県(那賀郡那賀町)、熊本県(熊本市)を皮切りに日本全国で順次開催します。

林業事業体向けリモートセンシング研修webページ

 
■林業事業体向けリモートセンシング研修とは

本研修は、2021年3月に林野庁が公募した「令和2年度林業分野における新技術推進対策事業-森林づくりへの新技術導入・実証事業(リモートセンシング研修)」に選定されたものです。
林野庁では林業分野におけるドローンやオルソ画像解析ソフトなどの最新デバイス・ツールを活用したリモートセンシング技術の導入・普及を推進しています。リモートセンシング技術の導入により、検査員による現地確認や紙で行われていた造林申請や検査などの各種手続きがデジタル化・効率化でき、林業分野全体の生産性・競争力向上に繋がります。

本研修を受講することにより、林業事業体の方々が林業現場でのリモートセンシング技術の活用に向けて、ドローンの飛行方法や画像撮影、解析、申請データ作成などのノウハウを効率的に取得することができます。

 
■リモートセンシング研修の概要

研修当日のプログラム内容については以下Webサイトでご覧いただけます。
「林業事業体向けリモートセンシング研修」特設Webサイト
https://www.blue-i.co.jp/shinrin/

開催時期 2021年7月~12月
※コロナウィルスによる影響や天候次第で開催期間は延長する可能性有り
研修日数 3.5日間
受講対象者 林業従事者、都道府県・市町村職員(林務担当)
受講料 無料(交通費は受講者負担)
講師 ブルーイノベーション株式会社 および協力JUIDA認定スクール
定員 12名(4名/班)
※施設側の収容可能人数による。
定員を超えた場合、見学での参加可。

 
■参加申込について

参加ご希望の方は、下記URLよりお申込み下さい。
https://www.blue-i.co.jp/shinrin/

 
■お問合せ

研修内容およびお申込み等に関して、ご不明点ございましたら下記メールアドレスよりお問い合わせください。
info_shinrin@blue-i.co.jp