ニュース
お知らせ

2021年後半のスタートを機に、代表の熊田よりメッセージ

業務・目的別に「BEPパッケージ」を拡充し、業務のDX化・オートーション化を実現します。

ブルーイノベーションは現在、少子高齢化に伴う労働人口の減少、新型コロナウィルス感染症の影響などによる働き方改革、地球温暖化に伴う災害の増加、高度経済成長以降のインフラ設備の老朽化などの社会課題に対し、人の業務をドローンやロボットで代替・自動化し、より安心で安全な社会を実現すべく、日々研究を重ねています。

ブルーイノベーションは、ドローンやロボットを遠隔で制御管理するシステムプラットフォーム「Blue Earth Platform」を軸に、様々なソリューションサービスを提供しています。Blue Earth Platformは、「One Command, Cross-Device, All Missions」をテーマに、ひとつのコマンドで、さまざまなデバイスを通して、ミッションを達成します。

今年、そのBlue Earth Platformがもつ機能を業務目的別にブランド化した「BEPパッケージ」を開発し、以下の5つのBEPパッケージをリリースしました。

■点検ソリューション

BEPインスペクション
施設内の極小空間や高所、配管内など非GPS 環境下で安全にドローン点検

BEPライン
弛みのある送電線やケーブルをドローンで自動点検

■物流ソリューション

BEPインベントリー
RFIDリーダーを搭載したドローンによる倉庫内在庫管理

倉庫内を自動巡回しデータ取得。棚卸作業を完全自動化

BEPポート
災害時物流用ドローンポート。ドローン自動離発着から飛行ルート申請までを統合管理

固定式ドローンポート

■教育ソリューション

BEPエキスパート
プラント点検スペシャリスト養成コース

林業事業体向けリモートセンシング研修

今後、上記BEPパッケージの内容拡充に加え、新しいBEPパッケージを順次リリースしていきます。
これからのブルーイノベーションに、どうぞご期待ください。

ブルーイノベーション株式会社
代表取締役社長 執行役員CEO
熊田貴之